つらいニュース

夕べ、大親友の純ちゃんからLINEがきた。

お父さんが病気で入院してて、
認知症を発症してると。

で、退院してからどうするのか問題。
一年前の我が家と同じ状況。

純ちゃんは、現在、お父さんと純ちゃんの二人暮らし。
生活費は純ちゃんがみてる。
お父さんが帰ってきても、仕事はやめられないし
一日中はみてられない。

となると、施設か。

ウチも、退院してから母が世話をするのは不可能、
という理由で、施設を探した。
相談にのってくれるケアマネという人がいるんだけど、
やっぱりどこか形式的で、
家族のように真剣に考えてくれてる感じがしない。

母が疲れ切って、
「どこにも行かれない」と泣いたりすると、
「大丈夫。どこかきまりますよ」とか言って、
提示してくるのは、誰が費用を負担するの?
というような施設ばかり。
結果的に、いい施設と巡り合えて、
父も状態がよくなってきてるから、
ケアマネの「どこかきまりますよ」というのは嘘じゃなかったけど、
あの時は、ほんとに嫌だった。

純ちゃんにもこれからそういうことがあるかもと思うと、
ほんとに嫌な気分になる。

私にやれることは少ないけど、
何かあったら。できるだけ手伝うからね。


晴れのち風邪

また週末に風邪をひいてしまいました。

今年何回目だろう。
咳ばかりしてる。

熱も出ない。
どこも痛くない。

咳だけ。

出歩けないのをいいことに、
週末は頼まれたチラシを作ってる。
洗濯機を回しながら。

今週中にも、梅雨入りしそうなんだって。

嫌だなぁ。
貴重な晴れか。


本日は癒され日なり

今日、母娘3人の女子会でした。

5月の爽やかな陽気。
青空だし、天気はいいし。
絶好のお出かけ日和ですね~。

築地で豪華な朝ご飯。
海鮮丼をいただきました。

朝8時半。
一足先に着いた私がお店を探す役になったのだけど、
築地はぜんぜん詳しくなくて、迷っていたところ、
まるきたという店の前で、
貼ってあった写真を見てたら、
「お姉さん、マグロどう? 美味しいよ」
と、お店のおじさんに声をかけられたので、
それでそこに決めました。
少し遅れて、母と妹が到着。
思い思いの丼を注文して、3人とも大満足でした。

おじさんの言ったとおり、マグロは美味でした。
マグロ以外も、全部美味しかったです。

しかし、この前も書いたけど、
朝の築地市場は、外国人であふれてますね。
まるきたのおじさんも、
中国語、韓国語、英語で呼び込みしてました。
築地場外の狭い通りが
日本じゃないみたいでした。

お腹もいっぱいになったので、次は映画。
女子会で3人揃って映画館に来るのは、
いままでなかったかも。

『モリのいる場所』という映画を見てきました。
山崎努さんと樹木希林さんが夫婦役で
なんともいえない、ほんわかした物語です。

モリのいる場所

日本を代表する画家『熊谷守一』という人の
ちょっと変わった日常みたいな話なんだけど、
演技の上手いお二人だから、
そのままドキュメンタリーを見てるような、
山崎努と樹木希林は、
ほんとにこういう暮らしをしてる人たちなのかも・・
と思えてくるような、自然な演技でした。

海鮮丼とほんわかした映画。
癒される1日になりました。


ボーっと生きてんじゃねーよ!

ボーっと生きてんじゃねーよ!

大好きで毎週見てます。

私はまちがいなく
5歳児に叱られちゃいそうです。



傘が返ってきた

昨日、朝から出かけていて、
お腹が空いたから、
帰りにイオンに寄った時のこと。

あれこれ買い物して、精算し、バッグにつめて
エスカレーターに乗ったところで、
「あ、忘れ物した!」
と気づいて、すぐに引き返しましたよ。

押してたカートに、日傘を下げてたんだった。

ほんの2、3分だったのに、
カートは無くなってて、
私の日傘も見当たらない。
やっちまったか・・

サービスカウンターに行って
「日傘の忘れ物が届いてませんか?」
と聞いてみたけど、
いまのところお届けはありません、とのこと。
仕方なく、名前と電話番号、日傘の特徴を伝えて帰りました。

あーあ、
お気に入りの日傘だったのに・・。

一日たって先ほど、
イオンから留守電が入っていたのに気づき、
すぐにかけてみたら、
なんと、「これかと思う日傘が届きました」とのこと。

すぐに、イオンに向かいました。
そしたら・・。
サービスカウンターにちゃんと届いてました。

間違いなく、私の日傘でした。
イオンから、今日は日傘をさして帰りました。

だけど、ほんとにお気に入りの傘のはずなのに、
昨日、どんな傘ですか?
と聞かれたとき、すぐに答えられなかった・・。

色は、ピンクがかったベージュで、
折り畳みではない長い傘。
たしかフリルがついてたと思うけど・・
あれ、ついてたっけ?
レースだったかな?
という感じで、お恥ずかしながら、マジうろ覚え

毎日持って歩いてるし、見れば「コレ!」と分かるのに、
聞かれると答えられない。
ダメな私ですみません・・。

届けてくれた方、
どうもありがとうございました。


プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード