父が引っ越します

去年の5月からお世話になっている
ホームから、
父が引っ越しすることになりました。

今、父が住むホームは、母がいる実家から
電車を乗り継いで
1時間20分くらいかかります。

なので、母が父に会いに行くのは一苦労。

土日ならば、妹夫婦のクルマで連れて来てくれますが
やっぱり近くがいいみたい。

もちろん、近いほうが何かと安心。

先週、申込みをしていた近くの施設から
「空きがでました」
と、連絡があったので、
母は大変喜び、早速手続きに入ったというわけ。

手続きには数週間かかるそうなので、
実際に引っ越しできるのは
来月になりそうです。

今日、父と今年初めて会いました。
なんと、母から引っ越しの話を聞いた父は、
1人で引っ越しの荷造りをしていました。
びっくり!

車椅子に乗ったまま、棚から衣装ケースを下ろし
たくさんある洋服やタオルやシーツを畳んで
部屋の隅に積み上げていて、
「どうしたの?」と聞いたら、
「自分でやった」と、ドヤ顔をされました。

まだまだ、これからなのに・・💦

よっぽど嬉しいのかと思い
父に「引っ越しできて嬉しい?」と聞いたら、
「俺はどっちでもいいんだ」と言う。
「でも、こことは違うお喋り友だちができるかもよ」
「そうだなー。ここには話せる人が1人もいないからなぁー」
と言う。
内弁慶で、人見知りな父らしい。
いかにもいかにも、だね。

引っ越しまーす

今のホームは、スタッフの皆さんがとても親切で
よくやってくださっていると思います。
安心して父を預けていられました。
次に行くところでは、今と同じように見てくれるのか、
不安はありますが。

新天地を楽しみにしましょう。


明けましておめでとうございます

去年は、
父の病気、
入院、
施設探し
と、いろいろありました。

今は、施設の生活に慣れて
だいぶ元気になりました。
元気すぎて、
昔みたいにワガママを言うようになったけど、
それはそれでいいか。

今年は、去年のようなことがなく、
家族全員が元気で明るく暮らせますように。



今年もあと1週間

23日、おっちゃんは朝から外出。
私は午前中から買い物に行き、洗濯をして
夕食&ささやかパーティの準備をしましたよ。

今年は、買ってくるチキンじゃなくて
自分で、最高の鶏のから揚げを作りたい。
そう思ってたので、
早い時間に食材をゲットしました。

去年は、クリスマスの夕方、買い物に行ったら
鶏肉はなーんにも売ってませんでした。
という、嫌な経験をしたしね。

おっちゃんが帰ってくる時間に合わせて
から揚げを作り、ポップコーンを焼いて
サラダとワイン。
おっちゃんがピザを買ってきてくれたので、
夜、ささやかなクリスマスの食事をしましたよ。

時間と手間をかけて作ったから揚げは、最高!
おっちゃんも今までで一番おいしかったと
言ってくれましたよ。

めりくり

メリークリスマス!


24日は、イオンモールに買い出しに行き、
ケーキを買いましたよ。
前日にクリスマスをしちゃったから、
勝手に、終わった感があったんだけど、
ケーキが目の前にあると、また盛り上がってくる!

夜は、昨日おっちゃんが買ったもう一枚のピザと、
ケーキとコーラで
またまたクリスマスイブを楽しみましたよ。

メリークリスマス!


25日は、月曜日。
昨日までの暴飲暴食を少し後悔しつつ、
出勤しましたよ。

で、朝、カレンダーを見たら、
ついに、12月の最終週になってました。

いやー、
毎日「忙しい忙しい」とバタバタしてたら、
2017年の終わりが近づいてました。

そんな~。

早い、早すぎる。
年々、1年が過ぎていく速度が上がってる。

やることがいっぱいあるけど、
あと1週間、頑張ろう。


嬉しかった日

父も交えて、家族で忘年会をしました。

母から
◎父が行ける、松戸周辺である
◎車椅子OKのバリアフリーの店である
◎もちろんみんなで鍋!
というお題が出たので、
ネットで探して、『びわ亭』さんへ。

義弟運転のクルマで、家族6人。
お墓参りをしてから、美味しい鍋をいただいてきました。

お店は広く、1階がテーブル席、2階は個室お座敷です。
いつも父と食事をするファミレスとは違う、
感じの良いお給仕、品の良いお料理。
高級感も味わえました。

鍋は、具だくさんのちゃんこ鍋で、
味噌味と醤油味と、ふたつ用意してくださいました。
その他にも、お造り、天ぷら、茶わん蒸しが。
お造りは、脂ののったマグロがおいしかった。
天ぷらは衣がサクサクで、父は
「この海老天は旨いなぁー」と喜んでました。

地元の人気店らしく、
お店はランチのお客さんで一杯でした。

鍋を家族で囲むって、幸せですね。

お腹一杯、ほかほか暖かくなって帰宅したら、
待ちに待った、嵐年賀状が届いてました。

一緒に買った友達は、とっくに届いてたのに、
私には来ないから、ちょっと心配してました。
あと1日待って来なかったら、
郵便局に文句を言おうかと思ってました。

届いて良かった~。
文句言う前で良かった~。
あらし~。

ほんとにいい日でした。

:激務のシーズン

毎年恒例の、
激務のシーズンが到来し、 
自分のことは後回し、
家のことはホッタラカシ。

会社は、インフルエンザでも出社しろ、という
嘘かホントか、
とんでもなく殺気だった雰囲気になります。

会社では、仕事が目の前に山積みになって、
やってもやっても山が小さくならないし、
だれからも手助けしてもらえない状態。
みんな同じだから仕方ない。

この状態を繁忙期だからといってますが、
ほんとは辛抱期です。
耐える耐える。

結果、仕事から帰ってくるとクタクタで
朝になると、頭痛です。

寒波のせいで外はカラカラで寒いし、
地下鉄の窓に映ったダウン姿の自分が
だるまみたいで悲しくなるし、
楽しめることが少ないです。

だけど、今年もあと少し。
がんばろう。


プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード