今日わらった話

今日、会社でお弁当を食べながら、
すごくウケた話があった。

それは、私が子供のころの話。

たぶん、私が小学校1年生くらい。
妹は幼稚園かな。

その日、
おばあちゃんが私たち姉妹を、
東京タワーに連れて行ってくれました。

おばあちゃんが、トイレに行ったか、何かの用事で、
私と妹が荷物番をして
二人だけで待ってました。

すぐ前がゲームセンターでした。

ゲーセンの入り口からすぐのところに、
大きな黒人の男の人が
体ごとガンガンぶつかる感じで、
ピンボールをやってました。

子どもの私は、はじめて外国人を見たので、
ついついジッと見てました。

すると、
その黒人さんが、こっちを向いて、
私と妹に、何か言いました。

「こっちに来い」というボーズをしながら、
大きな声でなにか言ってます。

今思えば、「ゲームの続きをやっていいよ」
だったんだと思うんだけど、
私と妹は、怖くて怖くて

(ToT) (ToT) びぇ~~っ!

その話をしたら、Kさん大爆笑でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード