スウェーデン映画

テレビでたまたまこの映画の紹介を見たとき、
「絶対これ!」 と予感めいたものがあり、
ネットで調べて、初めて 千葉劇場 へ行ってきました。

最初は、おっちゃんと見に行く予定が、
午前中に用事があるというおっちゃん、
午前中の1回しか上映時間がない映画・・・

残念でした、おっちゃん。。。

仕方ない。
一人で行こか~、と思っていたら、
参加希望者が現れました。

お母ちゃん。

朝、駅で待ち合わせて、
映画館へGo!

見たかったのは、

しあわせなひとりぼっち

スウェーデン映画です。

頑固なオヤジの話なんだけど、
あきれて、笑って、最後は泣ける映画でした。

オヤジは、どこの国でもダメね~、って
可愛く思えてきた。
母と一緒に見てたせいもあるけど、
父とかなりダブるね。
もうちょっと若かったときは、私の父もあんな感じでした。

日本の映画や、ハリウッド映画では
なかなかこういうのないだろうな。
って、
温かい気持ちになって帰ってきました。

千葉劇場のお客さんは、私よりも年上の
おじさん・おばさんがたくさんいて、
母も気に入ったみたい。
また、行こう。


スポンサーサイト
プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード