食べまくりバスツアー

昨日、家族でバスツアーに行きました。
ほんとは全員で楽しく行きたかったけど、父は体調が悪くて
残念ながらお留守番です。

日帰りバスツアー

バスに乗るや否や、お菓子を食べて旅気分を満喫。
おっちゃんに 「食べに行くのによく食べるなぁー 」 と呆れられましたけど。

高速も空いてたので、工程よりもかなり早く到着しちゃうため、
予定になかったお土産屋さんに寄るハプニングあり。
それでも、お寿司の食べ放題の店に10時半には着いちゃった。
静岡県の沼津市。

昔、お寿司の食べ放題のあるバス旅行に家族で行ったことがあって、
それはかなり貧弱で悲しいツアーでした。
でも、今回は、けっこう美味しかったよ。
私はアジがすごく気に入って食べましたけど、
妹は、結構な勢いでエンガワを攻めてました。

食べに食べて、車内が満腹の空気に包まれつつ、次は富士山だー。
行ったことなかったので、頂上まで登るわけじゃないのにちょっと興奮。

富士山

お腹一杯で車内でほぼ全員がウトウトしてたとき、
ふと、目が覚めて撮ったのがこの写真です。 Good!
ずっとグズついてたのに、この直前に晴れました。

富士山五合目は、遠足の小中学生や若いグループ、
ほかにも、おじさん&おばさん、
私たちみたいなバスツアー客でごった返してました。
渋谷や新宿のゴチャゴチャよりも人がいたかもしれません。

トイレを済ませて、小御嶽(こみたけ)神社でお参り、
お土産屋さんを覗いてたら、もう集合時間。
このツアーの中で一番の不満は、富士山の滞在時間が短かったこと。
でも、こんなに混んでたら仕方なかったのかもね。

天気悪ッ!山の天気は変わりやすいっていうけど、すぐにこんな感じになって、雷まで鳴ってました。

富士山には、また来たいです。
てっぺんまで登れるかどうかはわからないけど、もっと時間をかけていろいろ感じたいです。
富士は日本一の山だから。

富士山のあとは、桃とブドウの食べ放題です。
山梨県の勝沼市。
母は、「コレが一番たのしみだった」と言って、先頭きっていきました。

キラキラ木漏れ日のふどう棚

マスカットのグリーンカーテンがきれいなぶどう園についたら雨も上がり、
私はフルーツ苦手なんだけど、もぎたてジューシーな桃を2個も食べました。
あぁ、甘くて美味しいね~。と隣を見ると、
母はアッという間に3個たいらげてました。
満足したら次はぶどう。贅沢だわー。

このあと、トルマリン工房とワイン店に寄ってゆったり帰ってきました。
雨は降ったけど、びしょ濡れになることもなく、ラッキーでした。
降ってるのはバスに乗ってる間で、降りるとやんでたので。
おっちゃんは、「オレが“晴れ男”だから」と言ってるので、
そういうことにしときましょ。

あんなに食べ続けたのに、自宅近くでラーメンと餃子を食べたけどね。
久しぶりのバスツアーは楽しかった。

爆睡して目がさめたら、ひざ、腰、背中・・、全身どことなく痛いので、
夢じゃなかったんだと確認しました。

スポンサーサイト
プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード