五郎さんがいった店

今日は、最高気温が34℃。
暑い暑い、と言いながら、
少しスタミナをつけましょうと
おっちゃんと一緒に、ランチに出かけました。

食物アレルギーがあるおっちゃんは、
外食に気を使うので、
最近ではなかなか気軽に
「美味しそうだから食べに行こう」ということがないから、
なんだか!楽しい~!!

行ったのは、『孤独のグルメ season7』で紹介された
味のレストラン えびすやさんです。

あの放送を見たとき、
五郎さんが食べた、ニンニクスープが美味しそう~
と思ったけど、こんな暑い日こそ、
スタミナのつくニンニクがサイコー。

家から店まで、大体30分。

汗ダクダクで店に着いたら、
11時30分の開店より少し早かったのに、
店の前にはすでに数人の人が。
そしてなぜか、「営業中」の看板が。

放送後は混んでるとネットで見たので、
待つのを覚悟でいたのですが、
すぐに通されて超ラッキー

休日のランチメニューは、
この2種類に限定されていました。

 ・サーロインステーキセット ¥2,300
 ・生鮭のパター焼きセット ¥2,300
ニンニクスープ、サラダ、ライス、
コーヒーor紅茶、デザートがついてます。

私はサーロイン、おっちゃんは生鮭。
両方頼んで、少しずつシェアしよう。

最初は、ニンニクスープ。

ニンニクスープ

私はサーロイン

サーロインステーキ

おっちゃんは生鮭のバター焼き

鮭のバター焼き

食事の最後に、コーヒーとデザート。
デザートはプリンでした。

食後のコーヒーとプリン

どれもみんな美味しかったです。
ごちそうさま。
帰りに気づいたんだけど、
レジのところに、孤独のグルメのイラストがありました。
五郎さんも、久住さんも食べたんだよね。

久しぶりにおっちゃんと外食できて、
すごく楽しかった。
元気出して帰ってきました。


スポンサーサイト

疲れも溶けたね

今日は、母と二人でお出かけ。

このところ、けっこう無理してがんばっちゃってるから、
疲れてる自分に何かしなくちゃと思ってて、
母とお風呂に行くことに。

妹がおすすめの、横浜の
『みなとみらい万葉の湯』へ。

みなとみらい駅から徒歩5分。

ってことなんだけど、母と歩いてたら方向間違えてて、
反対に向かって歩いてました。
しばらく歩いたところで気づいて
母が歩いてきた男の人に、
「万葉倶楽部ってどこですか?」と聞いたら、
なんと、
「私も行くところです。一緒に行きますか?」とのこと。
そこから、万葉の湯までご一緒しました。

方向音痴なおばさん二人に、とても親切にしてくださって
ありがとうございました。

万葉の湯は、
広くてきれいで、平日は空いてました。

お天気も良かったし、
横浜の港を眺めながらお風呂に入るって、
サイコー気持ちいい。

疲れもストレスも、なんもかんも、
お湯に溶けて、汗になって流れていきました。

リフレッシュルームで、40分ほどお昼寝したら
体がすっきり。
とても元気になれました。

また、しばらくしたら水曜日の会で行こう!



終わった人

会社ははお休みもらって、
おっちゃんと映画に出かけました。

最近はよく映画をみてるけど、
千葉の京成ローザという映画館は初めて。

今回、行ったのは、

終わった人

という映画。
すごいタイトル・・💦

舘ひろしと黒木瞳が夫婦役の
美男美女主演の映画です。

東大卒業したサラリーマンが、
定年で会社を辞めたら、
趣味も、夢も、
なにより家に居場所がない!
という内容の映画。

公園や図書館、ジムに行ってみると、
ジジババばかりで、
「俺はまだあの仲間じゃないぞ!」と思う主人公。
でも、結局は他に何もないんだよね。

見に来てる人は、
ウチらも含めて、やっぱりその世代ばかり。
みんな、どことなく身につまされちゃう感じがありながら
みてるのかもしれないな。

寂しい題材をコミカルにした映画で、
面白かったんだけど、
ちょっとだけ言わせてもらうと、
舘ひろしがかっこ良すぎ。
シュッとしすぎてて、
ちっともしょぼくれた感がないんだよね。

カルチャーセンターの受付の女性に
言い寄られて勘違いしたりしても、
全然意外じゃなくて、
「舘ひろしだからさもありなん」という感じだし。

じゃあ、ほかに誰?と思って考えてみたけど、
黒木瞳を奥さん役にして、
映画の主役をやりそうな60代の俳優は、
みんな似たり寄ったり。
スタイルのいい、イケメンばかりじゃん。
イケメンも大変だね。

『あなたはあなたのままでいい』という、
今井美樹の主題歌がよかった。


焼き魚とあんみつと神楽坂

母と妹と私の3人でやってる、女子会。
女子と言うのは、なかなかなズーズーしさだけど、
とにかく、遠慮のない女だけ(しかも家族)の
楽しい時間なのです。

基本は、「食べよう、歩こう」なので、
景色の良い所や雰囲気の良い所に行って、
おしいしものを食べて帰るだけ。

金曜日、会社はお休みをもらって、
神楽坂に行ってきました。

高校時代は、
神楽坂は通学途中の遊び場だったので、
当時の友だちとか、思い出しちゃうね。

ほうじ茶がいい匂いだったお茶屋さん、
肉まんの五十番、
用事もないのに覗いてた相模屋さん、
街は私の高校時代とはだいぶ変わっちゃったけど、
懐かしい店が所々にあるね。

坂の下で魚ランチを食べて、
坂を上って、石畳みの道を歩いてきた。
昔から思ってたけど、品の良いおしゃれな街です。
昔より外国人が多い気がした。

歩き疲れて、紀の善であんみつを食べて帰宅。

神楽坂であんみつ

嬉しいのは、母とこうして
あっちこっちに出かけられること。
喜んでるし、よく食べるし、よく歩く。
ずっと元気でいてね。

さて、次はどこかな~?





素敵な休日♥

今日の東京は、お散歩日和のいい天気

何年かぶりで浅野満員電車に乗って築地へ行き、
築地本願寺カフェTsumugi で朝食を
いただいてきました。

築地本願寺カフェ

母と妹と、おばちゃん女子会。
平日の朝から、気を使わなくていい家族と
まったりと美味しいものをいただけるなんて、
幸せだー!

そして今日は、母の誕生日!
おめでとう~

いただいたのは、『18品目の朝ごはん』
お盆の上に、品の良い小皿16皿と
お粥と味噌汁の計18品です。

お粥はおかわりできます。
もちろん、おかわりしました。

築地本願寺カフェで朝食2

これこそ、インスタ映えってやつですよね?
女子なら絶対大好き。

8時30分に到着した私たちより前に2組、
あとから3、4組が来店しましたが、
どのお客さんもみんな、同じメニューを注文してました。

お店も新しくてきれいだし、
朝飯も美味しかったし、
また来たいなぁーと思いながら、店を出ました。

妹と別れて、
母と二人で築地から銀座をぶらぶらしてお茶して
有楽町で映画を観ました。

観たのは、『星めぐりの町』という映画。

山の中で絶品の豆腐を作るお豆腐屋さんの元に
遠縁の子どもがやってきて、一緒に暮らすというお話。
東日本大震災で家族全員を一度に亡くし、
1人生き残って、親戚をたらい回しされた不幸な子ども。
口もきかない、なつこうとしない、
頑なな子ども。
武骨で実直で、まじめに美味しい豆腐を作るおじさんに
少しずつ心を開いていくという映画です。

星めぐりの7町

豆腐屋さん役は小林稔侍。
娘役が壇蜜。
景色がきれいで、自然がいっぱいの町。
演技も良かったけど、
景色もかなり良かったです。

ところどころ、グッときたり、
ジーンとしたりしながら、
見終わったとき、やさしい気持ちになれました。..

映画館を出てからぶらぶらしながら東京駅まで歩いて、
母のリクエストで、ラーメンを食べて帰宅。
ラーメンが食べたいなんて珍しいなぁ。

しかし今日は、よく歩いて、よく食べて、
気持ちよく笑いました。
また映画も観たいね。

ここのところ、会社と家の往復ばかりだったことと、
誰々さんが病気になったとか、入院したとか、
ちょっと辛い話が続いて、
息が詰まるような苦しい感じがしてたけど、
たくさん歩いたら、少しすっきりできました。

お母さん、誕生日おめでとう。
いつまでも元気で、さんぽに付き合ってね。


プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード