寒いときには、温かい食事

また今週も、台風が来ています。

週末の食料品の買い出しに出かけて、
荷物は重いし、
体は冷え切ってしまったので、
デニーズで、スンドゥブチゲハンバーグを食べました。

豆腐、野菜がいっぱい入った、辛いスープに
でっかいハンバーグ。
とろとろ、あつあつ、ぽかぽか。

デニーズ

体が温まると、不思議と元気が出てくるね。

書店に寄って、読みたかった本を2冊購入。
来週の通勤時間が楽しみだなぁー。


スポンサーサイト

お腹ポカポカ

また、近場にお散歩の計画を立ててましたが、
台風が来たり、
雨の日ばかりで
私も風邪をひき、
せっかく予定を合わせたのに、
今日も冷たい雨です。
秋は、もう終わっちゃったんだろうか。

仕方ない、散歩はまたこの次で、
今日は鍋でも食べて温まろう!と
両国へちゃんこランチに行きました。

きりしま定食

両国の『ちゃんこ霧島』のきりしま定食。
このボリュームで、1,300円。
とてもお得で、美味しい

出てきたとき、
「このちっちゃい紙の鍋がちゃんこ?」
と思ったけど、
食べてみたらしっかりお腹いっぱいに。
鶏肉、豚肉、ほたても海老に野菜もいっぱい。
薄味なのに、いいお出汁で、美味しかったです。

お刺身三点盛も、切り身が厚くて食べ応えあり。

食べ終わって外に出ると、
まだ冷たい風が吹いて、雨も降ってました。
でも、お腹がポカポカ。
ニコニコ顔で帰ってきました。

ごちそうさまでした。


富士山を見に母子旅

夏の初めから、
富士山を見に行きたい
と思うようになって、
計画は立てたけど、なかなか実行できませんでした。

それがようやく、昨日。。
母と二人の珍道中になりました。

早朝の東京駅から、新幹線に乗って、
三島へGo!

朝の東京駅は、まだ6時半だというのに
通勤の人でごった返し、
金曜日に仕事を休んでお出かけできる幸せを実感
今日も会社は忙しいんだろうなぁー、
みんな、ごめん

しかし、新幹線て、なんて旅の気分が高まる乗り物でしょう。

新幹線で朝食

新幹線の中で
コーヒーとサンドイッチの朝食。
それだけなのに、とてもワクワク。
周りには、これから出張なのか、出勤なのか
ビジネスマンがたくさんいるというのに、
その横で、旅の期待でテンションがおかしくなってる
いい年をした母子。

三島は、今まで一度も行ったことがない。
東京駅から1時間で着くというのに。
熱海や小田原は、今まで何十回も行ってるのに。
どうしてだったんだろうね。

午前8時。
三島到着。

ホントは神社大好きの妹が来るはずだったから
三嶋大社からスタートしようと思って、
それで三島を選んだんだった。
今回来れたのも妹のおかげ、妹の分まで参拝しとこう。

三島大社

福を呼ぶお餅

朝の神社はなんとなく空気が違う。
気持ちがいいです。

三島は、別名せせらぎの町というだけあって
どこを歩いても小さな流れがあり、
そこにはコイやカメやカモが優雅に泳いでいました。
三島のきれいな水、カモ達も幸せだね。

富士山の湧水が町のあちこちで流れていると、
町全体が清らかな印象になるね。

源兵衛川は、川幅こそ3メートルくらいの小川ですが、
留まることなく流れて、
川底の水草が揺れて、
河原をトンボが飛んでいる横を
板や飛び石が渡してあり、
歩いていくことができます。
浅いから、万一、落ちても大丈夫。
【せせらぎ散歩】と書いた看板通りにいくと
こういう道をずっと歩ける。
川が大好きな母は、
お金を使って川にこれを作った三島市は最高
と大喜び。

川好きの母

三島市内を2時間歩いて
せせらぎの町を十分満喫。
さあ、伊豆急行駿豆線に乗って、伊豆長岡に移動。

ホテルの日帰り入浴とランチのセットを予約してあるので
疲れた体を休めましょう。
お湯は温めのサラサラで、
何時間でも入っていられそうな露天風呂。

事前調べでは、この露天風呂から美人のお姉さんが
富士山を眺めてる写真を見たもんだから、
絶景にすっごい期待したけど
あー、ざんねーん
ぶあつい雲に覆われて、なんにも見えず。

だけど、レストランに移動して
サクサク揚げたてアジフライを食べている時、
しゃべっていた母の口があんぐり。
「どした
と聞いたら、
「見える・・」と。
窓を見ると、なんと雲の切れ間から
ぼんやり富士山が見えました。

富士山見えた!

どんよりだけど、富士山は富士山。
最後に見れてよかったね。

帰りの新幹線は、眠くてぐったり。
だけど、寝る間もなく1時間で東京に到着。
三島は近い。
近くてきれいで、いい所。

「三島で川を歩けて良かった」と言ってたから
私もそれで満足した。

しかし、近いうちにまた富士山リベンジしたいなぁー。


幕張ぶらぶら♪

昨日からよく眠れたせいもあって、
今朝はなんだか調子がいい。

おっちゃんが、
「美味しいコーヒーを飲みに行こう」と言うので、
散歩に出かけた。

ぶらぶら歩いてたら、
『幕張マルシェ』やってた。

先月はおっちゃんに連れて行ってもらったんだよね。
毎月月末の日曜日なのかな。
でも、この前とは違う場所だったなぁ。

マルシェは地元の新鮮なお野菜とか売ってて、
今日も美味しそうなナスとピーマンが1袋100円だって。
思わず買っちゃいました。

お店を端から見てたら、パン屋さん(パン・ド・ヒロ)から、
すごーくいい匂い♪
【『モヤさま』で紹介されました】の貼り紙あるし、
ぜったい美味しいやつでしょう!
早速、カレーパンを購入。
もちもちのパン生地に、
しっかり味のカレーがいっぱい入ったカレーパン。
最高に美味しかった。

美味しいカレーパン

そのあと、ホノルルコーヒー
美味しいコーヒーを飲んでリラックス。

ハワイアンコーヒー

暑くて、このところ忙しくて疲れてたけど、
今日はのんびりできました。
そして、よく歩きました。

夏はまだまだ続く。
また一週間、がんばろう。


いい映画と、美味しいランチ

我が家の女子会のために、
本日はお休みをとっておりました。

妹の仕事の都合で、不参加になったので、
急遽、予定を変更して、
母と私の二人で映画に行くことに。

今日行ったのは、『人生フルーツ』という映画です。

人生フルーツ

愛知県に実際に住んでいる、
90才のおじいちゃんと、
87才のおばあちゃんの話。

そうです、またお年寄りが主役の映画です。
ドキュメンタリーです。
自然の中で、自然に生きてるご夫婦で、
とにかく品が良くて、おしゃれでステキなんです。
お年寄りとか、高齢者という言葉がまったく似合わない。
誰の力も借りずに、なんでも自分たちで作れてしまいます。
自宅の畑で野菜も果物も作っていて、
おばあちゃんは、畑の手入れをして、収穫をして、
お料理をして二人で食べる。
いろんなジャムも作るし、洒落たお菓子も作る。

おじいちゃんは、味のある字と、可愛らしい絵を書いて
手紙をお世話になった人によく出します。
90才のおじいちゃんが、「手紙を出してきます」と言って
自転車でサーッと坂を下りていく姿なんて
想像したことないでしょう。

お年寄りだから、できないことが多いっていうのは、
お年寄りを知らない人の、勝手な考えです。

見終わったら、とてもほっこりしました。
こんないい映画と出会えて、
幸せになりました。

映画のあと、ランチは中野に移動して
焼き魚定食をいただきました。
『陸蒸気』という炉端焼きの居酒屋さんで
地元の中野では有名なんだそうです。

好きなんだけど、普段、魚料理はほとんど食べない。
だから、とても楽しみにしてました。

いや、美味しかったです。
私が頼んだ、かれいの定食は、
ふわふわの焼き加減で、
ちょっと甘辛いたれがかかってました。美味。


プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード