夜の映画館

昨日、仕事が終わってから、
おっちゃんと一緒に
映画を観に行きました。

『ローガン・ラッキー』という映画。
テレビで、一発大逆転!のストーリーと
紹介してたので、
見に行ってみようか、という事に。

最近では、映画自体もなかなか観に行かないのに、
二人で映画に行くのも、
深夜の映画館も、本当に久しぶり。
昔は、新宿とかで夜中に映画を観たけどね。
ワクワクします。

お客さんは、私たちをいれて全部で5人。
貸切状態だね。

映画は、大金の強奪計画をたてた、
イケてない兄弟の話。
007シリーズのダニエル・クレイグや
ヒラリー・スワンク、ケイティ・ホームズが出てる
豪華キャストです。
監督は、ソダーバーグ。
おもしろくないわけがない。

おっちゃんは日ごろの疲れか、
映画が始まって早々に寝てました
まあ、いいけどね。

私は大満足したし。
物語も面白かった。
主演のチャニング・テイタムがとても良かったので
すぐファンになりました。

終わったら、23:45。
深夜の電車でトコトコ遅い帰宅。

遅くて疲れてるはずなんだけど、
いつもと違うことをすると、
やっぱりちょっと興奮気味なのかなぁ。
疲れた感じがしないんだけど。

楽しかった。

スポンサーサイト

日本と西洋の文化に触れた日

月曜日が私の誕生日だから、
という事で、
おっちゃんにリクエストして
ふたりで一緒に
美術館に絵を見に行きました。

上野の国立西洋美術館、
今日から始まった
「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」

北斎とジャポニスム

という展覧会。

雨が降って寒く、風邪気味の私は、
完全に冬の格好で、
マスク して、マフラー して、
さして出かけました。

葛飾北斎という人がすごい絵師だったとは知ってました。
そして、日本の浮世絵や、日本の文化が
ヨーロッパの有名な画家たちに
大きな影響を与えていたとも知ってました。

だけど、実際にどうだったかというのを見たのは
今日が初めて。

モネとか、ドガとか、セザンヌとか、
葛飾北斎の描く絵のどんなところに
インスパイアされたのか、
私みたいな人にも一目で分かるように、
2枚ずつ並べて展示されてました。

富岳百景も、北斎漫画も、
北斎の絵は、自然体で、ユーモラスで、緻密で、
見る人を引き付けるものがありました。
ヨーロッパの人がビックリしたのも、
なんか分かります。
そして、昔の日本人はほんとにすごいと誇りに思います。

雨が降ってたのに、
すごくたくさんの人が見に来てて、
なかなか列が進まず、
全部を見て回るのにかなり時間がかかっちゃいました。

北斎1

北斎2

見る前から、「おもしろそう」と思って、
おっちゃんを誘ったんだけど、
それは大当たりでした。
二人で見に行けて良かった。

国立西洋美術館は、世界文化遺産だけど
入ったのは初めてです。
もう少し、ロダンや他の彫刻とか、
建物を眺めたかったけど、
雨だったので、断念。
残念。

軽く食事をしてから、
京成電鉄で、京成八幡に移動。

なぜなら、本日2つ目のイベント、
「今みて新しい サイレント映画ライブ PARTⅡ」
を見に行ったのです。
女性活動弁士 斎藤裕子さん、
ピアノ演奏 神崎えりさんによる
「子宝騒動」という日本の映画と、
パスターキートンの「セブンチャンス」という
無声映画2本の鑑賞会。

無声映画も初めてなので、
こっちもとても興味深かったです。

キートン

喜劇だから、もともと面白く作られてるんだけど、
弁士の喋り方一つで、面白さが変わってしまうんだね。
1つの画面で、弁士が1人でお父さん・お母さん・子どもと
喋り分けるから、
ヘタな人の声色の使い分けでは興ざめして
見ているほうが恥ずかしくなってしまう。

そこが活弁士の見せ所。
齋藤さんは、すごかったです。
笑うところはちゃんと可笑しく、
まじめなシーンはしっかり聞きやすく、
メリハリが上手いから聞きやすい。
落語とも近いのかな、と思ったけど、
落語は全部を自分で演じられるけど、
無声映画は、画面に合わせなきゃならないから大変だね。

なかなか休みを合わせられないけど、
今日は、西と東のいろんな文化を見れました。

小さいケーキ を買って帰宅。
楽しい一日でした。

寒いのに付き合ってくれて、ありがとう。


坂東三十三札所

おっちゃんと意見が一致しました。

何年かかけて、
二人で坂東三十三札所をまわってみようと。

巡礼と言えば、四国が有名だけど、
なかなか何日も休みを合わせて行けないし、
費用も大変。

でも、千葉県内にもいくつかあるし
いくつかは行ったこともあるし、
四国より気軽にできそうな感じがする。

ちなみに三十三札所は、これです。

第1番 杉本観音 神奈川県鎌倉市
第2番 岩殿観音 神奈川県逗子市
第3番 田代観音 神奈川県鎌倉市
第4番 長谷観音 神奈川県鎌倉市
第5番 飯泉観音 神奈川県小田原市
第6番 飯山観音 神奈川県厚木市
第7番 金目観音 神奈川県平塚市
第8番 星の谷観音 神奈川県座間市
第9番 慈光寺 埼玉県比企郡ときがわ町
第10番 岩殿観音 埼玉県東松山市
第11番 吉見観音 埼玉県比企郡吉見町
第12番 慈恩寺観音 埼玉県さいたま市
第13番 浅草観音 東京都台東区
第14番 弘明寺観音 神奈川県横浜市
第15番 白岩観音 群馬県高崎市
第16番 水澤観音 群馬県渋川市
第17番 出流観音 栃木県栃木市
第18番 立木観音 栃木県日光市
第19番 大谷観音 栃木県宇都宮
第20番 益子観音 栃木県芳賀
第21番 八溝山 茨城県久慈郡大子町
第22番 北向観音 茨城県常陸太田市
第23番 佐白観音 茨城県笠間市
第24番 雨引観音 茨城県桜川市
第25番 筑波山 大御堂 茨城県つくば市
第26番 南明山 清瀧寺 茨城県土浦市
第27番 飯沼観音 千葉県銚子市
第28番 滑河観音 千葉県成田市
第29番 千葉寺 千葉市中央区
第30番 高倉観音 千葉県木更津市
第31番 笠森観音 千葉県長生郡長南町
第32番 清水観音 千葉県いすみ市
第33番 那古観音 千葉県館山市

私が行ったことあるのは、赤字の5か所でした。
全部回るのに、年々かかるだろうね。


初バスケ! Bリーグ観戦

昨日はとても興奮しました。
生まれて初めて、
バスケットボールの試合を観に行ったからです。

千葉ジェッツ VS. 秋田ノーザンハピネッツ
千葉ポートアリーナで行われた、
ジェッツのホームゲームです。

驚いたのはすごい人気で、
試合開始の1時間半前に会場についたのに
すでに満員
しまった、甘く見すぎたか。
GWということもあって、お客さんは家族連れが多かったかな。
小さな子でも、わかりやすいスポーツなんだろうね。

チケットを見ると、15時試合開始なのに開場は10時半。
これを見たら、人気があるって気づかなきゃいけなかった。
集まったお客さんを盛り上げるために、
いろんなことが考えられてる。
そしておしゃれ。

千葉ジェッツ

まるで、クラブのノリ。
スポーツの試合じゃないみたい。
チアの娘たちが音楽に合わせて踊ったりして
会場が一体になってる。熱いなー。

そして試合開始の頃には、
盛り上がりすぎて、みんな出来上がってる。

点を取ったり取られたり、迫力のある試合で
私の後ろにいた4、5才の男の子は
あとで喉が枯れただろうというくらい大きな声で
「ゴー、ジェッツ ゴー、ジェッツ」と応援してたしね。

かっこよくダンクシュートが決まると、開場は一気に沸く。

屋内スポーツならではの、熱。
それがまた気分を盛り上げてくれるんだろうね。

直前に、選手の名前くらい知らなくちゃと、にわか勉強で覚えた
富樫選手の大活躍で、試合に勝ちました。

富樫

MVPも富樫選手。
大満足で、開場をあとにしました。

おばちゃんで、バスケ初心者でも、チームの事よく知らなくても、
何の照れもなくみんなと一緒に楽しめる。
バスケはほんとに素晴らしい。
こんなに楽しいなら、また行かなくちゃね。

マスク・ド・オッチー 以前、オッチーと知り合って
 「ぜひ見に来てね」と言われて
 おっちゃんと一緒に行く事にしてたのに、
 前日に帰宅途中に転んで骨折。
 痛~いアクシデントがありました。
 今回、3年半ぶりで観に行けました。
 《その日のブログ》
 
楽しかった、どうもありがとう。



1月19日

1月19日は、おっちゃんの誕生日でした。

何も予定がなかったけど、
会社の年休消化のために、休みにしていた私。

でも、おっちゃんは朝から仕事で出かけたので、
またまた母と一緒に映画に行ってきました。

今回観たのは、

あなた、その川をわたらないで

韓国の映画です。

いわゆる韓流とはかなり違う内容。

出てくるのは、98才のおじいさんと、89歳のおばあさんだけ。
年取った二人の、
仲睦まじく
お互いを思いやって、
一生懸命生きてる。
周りの人に感謝して、
いつも手をつないで、
おそろいの服を着てる。
ただ、それだけの映画ですが、
それがとても感動しました。

この映画を見ると、家族にやさしくしてあげたくなる
という人が続出なのだとか。

こんなふうに年をとっていけたら、いいなぁーと。

私も、やさしい気持ちになって
おっちゃんにケーキを買って帰りましたよ。

54才おめでとう。


プロフィール

おかり

Author:おかり
『笑う食卓』という本を読んで、
タイトルに惚れました。
笑って食卓を囲むなんて
すごくいい!
使わせていただきます。
家族と一緒の時間を大切に。

笑う食卓―面白南極料理人
西村 淳 (著) 新潮文庫

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おすすめ
ラッココム

株式会社アマナグレイス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード